予約する

アクセス

診察時間

2020.12.10

お風呂と血圧

高血圧

お風呂の入り方が命取りに?!

こんにちは。雪が降り始め、いよいよ秋田にも冬が訪れました。冬の寒いときに冷えた体を温める、お風呂のお話をします。
皆さんのご自宅の脱衣所は温かいでしょうか?
お風呂のお湯の温度は何度くらいでしょうか?
気温が低い脱衣所で服を脱ぐと、寒さから血管が縮まり血圧が上昇します。まだ温まっていない浴室に移動すると、寒さから更に血圧が上昇します。
そして熱い湯温(42度以上)のお風呂に入ると体が驚き更に血圧が上昇します。やがて体が温まると、縮まった血管が拡がり、血圧が低下します。
このように血圧が激しく変動することは血管に負担をかけ、心疾患や脳血管疾患のリスクになります。
温まってリラックスするはずのお風呂で病気になることは避けたいですね。

安全なお風呂の入り方は?

安全にお風呂に入るため、ご注意いただきたいことを以下にあげます。
・脱衣所や浴室は入浴前に温めておく
・お湯の温度は38度~40度くらいにする
・入浴前にかけ湯をして体をお湯の温度に慣らしておく
・入浴は5分~10分程度にする
入浴中は汗をかくので、脱水を避けるために、入浴前後でしっかり水分摂取もしましょうね。


ふくおか内科クリニックでは高血圧の患者さんの治療も行っております。生活上の注意点や減塩の相談もお受けいたしますので、お気軽にどうぞ。

ふくおか内科クリニック 看護師

一覧へ戻る